SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

夢コミネット 元気ブログ

夢をかなえるNPOの活動の様子や事業報告を発信します!
<< 青少年自立支援ボランティア育成講座  プラスワン | main | 若者応援 「街角コンサート」のサポートボランティア >>
若者応援セミナー 3月 [保護者向け]
0





    若者自立応援セミナー 22年3月28日 報告

    「〜変われなくてもよいのです〜 気づくことからはじめましょう」という親・家族向けのセミナーを、NPO法人遊悠楽舎代表、よこはま西部ユースプラザ相談員の明石紀久男氏を講師にお迎えし、3月28日磯子公会堂にて開催いたしました。

    若者の社会体験の場作りや仲間作りを主に行っている若者自立応援セミナーですが、この回は若者の親御さんやご家族を対象にした内容でした。若者本人の応援だけでなく、彼らを最も近い場所で支えるご家族のサポートも大切だと感じ、親のサポート経験も豊富な明石氏を招き、親同士の情報交換や交流の場としても使っていただけたらと考え、開催いたしました。

    まず明石氏は、「変われればよいのかもしればいが、簡単ではない」「自分の子育てに対して自責や否定の念を親はみんな持っている」という親の気持ちへの理解を語ってくれました。そして、「子どもたちへの評価が外的・社会的な面からであることがほとんど(親にも本人にも言える)」ということを話され、事例紹介へと進んでいきました。

    事例紹介では、苦しみながらも少しずつ変わり進んでいく若者とその家族の様子が語られ、受講者たちも真剣に聴いていました。
    話を通じて、「若者にとって自分を肯定できる温かい場所が必要なのではないか」「自立とは、自分のことは自分で決める、自分のできることは自分でするということで、経済的自立ではないはず」ということを話しておられました。

    また、「たとえ善意からでも世話をすることがダメにしてしまうこともある」「何もしないことから始まる。何もしないことは、何も為せないことではない」というお話も出ました。これには意外な表情や納得の表情などさまざまな反応の受講者の皆さんでした。しかし明石氏の熱い語りから、それぞれが何かを感じとっていたように思いました。

    後半は受講者同士のグループトークを行いました。自分や子どもの話、明石氏の話から気づいたことなど、自由に話し合ってもらいました。

    「共通点があった」「親は子の良き理解者でありたい」「経済的自立が自立ではない」「一緒に考える、悩むことができること」など、話し合いの中からさまざまな発見や確認ができたようです。

    「あきらめずに応援したい」という意見に対しては、明石氏は「あきらめることが肯定を生む。あきらめないと今を否定し、苦しくなる」「まずそこにいること(being)が認められないと、何かをすること(doing)へは進めない」「受け容れることができなくても、受けとめればいい」という助言をされました。

    真剣な場でありながら、時間がたつにつれて場がひとつになる感覚を持つことができました。明石氏と参加された皆さんの想いが行き来した結果だと思います。

    それぞれの状況・事情は異なるでしょうし、今回の講座ひとつで解決するようなことではありませんが、この出会いと学びが皆さんにとってプラスになるものになっていたらよいなと感じています。

    出会いの場を作り出すことは夢コミネットの役割でもあると考えています。こういった親向けの場を今後も提供していけたらと思いました。



    22年度も夢コミの若者自立応援活動は継続いたします。
    現時点では「若者何でも相談」「若者ティータイム」の4月スケジュールが決定しています。

    「若者何でも相談」
    4月15日(木)、25(日)13:00〜13:50、15:00〜15:50、16:00〜16:50

    ※予約制
    「若者ティータイム」
    何でも相談同日の14:00〜14:50

    (相談・ティータイムともに無料)

    ご予約・お問い合わせは、
    045-750-0675 (火・木 午前10時〜午後4時)
    wakamono@yumecomi.net

    スタッフ 田中亮太

    | 若者就労支援 | 18:20 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    ごそい様

    リクエストありがとうございます。
    必要と感じていただけることを非常に嬉しく思うとともに、
    それにお応えできるよう頑張っていきたいと思っております。
    現在行っている若者応援事業の中で、できる限りご要望を反映した内容の活動を
    目指します。

    若者応援担当 田中亮太
    | 若者応援担当 田中亮太 | 2010/05/06 10:05 AM |

    若者応援セミナーで若者を対象にしたセミナーを開いてください。
    今まで夢コミでやっていたようなセミナーや職業体験などを開いてください。できれば磯子区役所で、一ヶ月に2回以上。

    おねがいします。
    | ごそい | 2010/05/05 11:28 AM |










    http://blog.yumecomi.net/trackback/956830
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2010/04/15 7:04 AM |