SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

夢コミネット 元気ブログ

夢をかなえるNPOの活動の様子や事業報告を発信します!
<< 磯子ビデオフェスティバル開催! | main | 若者応援セミナー 3月 [保護者向け] >>
青少年自立支援ボランティア育成講座  プラスワン
0
    「青少年自立支援ボランティア育成講座」プラスワン講座報告
    平成22年 2月24日 都筑公会堂

    昨年末に開催した連続講座「青少年自立支援ボランティア育成講座」のフォローアップとして、プラスワン講座を開催いたしました。

    テーマ:「今後の活動に向けて」
    コーディネート:田中亮太(NPO法人 夢・コミュニティ・ネットワーク)
    久しぶりに集まった受講者の皆さん、開始から和んだ雰囲気でスムーズなスタートとなりました。
    昨年の連続講座があってこその流れですね。

    アイスブレーク後、まずは地域による若者支援の一例として夢コミネットの活動紹介をしました。
    地域と若者応援をいかにつなげていくかの結果としての現在であると説明し、スタッフも自分を活動につなげているということを、夢コミ若者応援担当の田中亮太が話しました。

    受講者からは、「どうやって活動を始めたのか?」「事業はどのようにスタートするのか?」など、始まりに関する質問が多くありました。それに対し、それまでのつながりを活かしてきたことや、周りにいる人たちの協力などもあって、さまざまな活動が生まれ継続していると答え、皆さんにも是非自分らしい活動をしていってほしいと呼びかけました。

    次に、グループワーク「若者応援マップ作り」を行いました。
    各自が持つ情報を出し合い、若者・青少年を応援するマップを作るという内容で、各グループたくさんの情報を模造紙に書き込みながら応援について話し合いました。
    皆さんとても多くの情報を持っておられたことに驚きました。意識が高いことの現れですね。
    情報が行き届いていないこと、連携が不十分なのではないかなど、課題に付いての話も出てきました。マップの中に入る活動をこれから是非皆さんにしていってもらいたいと思います。


    その後、受講者皆さんに記入してもらった「若者応援シート」の一覧を配布し、それを使いながら受講者同士のコミュニケーションワークを行いました。
    それまでの時間で十分に場が温まっていたので、話し合いは非常に盛んに行われました。皆さん、アピールしたいこと、知りたいことがまだまだあるようで積極的でした。

    最後に、近日開設されるよこはま北部ユースプラザや、支援機関などの情報を提供。夢コミネットや教育委員会、今回の受講者の他、さまざまな人や場所とのつながりを有効に活用し、自分らしい若者支援に関わっていってもらいたいという呼びかけで終了となりました。

    ワーク内容や各自の話に注目すると、まだ自分の活かすことに十分な状況を持った人は少ないように感じました。今回の講座で皆さんがそれに近づく一歩二歩を踏めていたら良いなと思います。
    集まる場はこれで終了ですが、生まれたつながりは消えるものではありません。各自にそれを感じながら学びを活かしていって欲しいと願います。
    皆さんと今後どこかで一緒に活動したり連携をとったりできたら、素晴らしいですね!


    若者応援担当 田中亮太
    | 講座 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yumecomi.net/trackback/949368