SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

夢コミネット 元気ブログ

夢をかなえるNPOの活動の様子や事業報告を発信します!
7月17日 若者自立応援セミナー
0
    「じゃがいも掘りイベント」のボランティア体験

    今回の若者セミナーは、地域のじゃがいも掘りイベントのサポート体験でした。
    内容は、横浜市社会教育コーナーの菜園で「花の土曜会」の皆さんが育てたじゃがいもの収穫イベントのお手伝いです。

    imo2

    地元の家族とともに菜園に入り、たくさんのじゃがいもを楽しく収穫しました。
    若者たちは、小さな子どもたちが掘りやすくするために土を柔らかく掘りおこしてあげたり、じゃがいもを見つけたら一緒に喜んだりしていました。

    短時間とはいえ暑い日の作業で大変でしたが、外での活動を若者は喜んでいました。
    花の土曜会のメンバーや地元家族との交流、そして体を動かす作業から、感じたことや気づいたこともあったと思います。

    imo1

    じゃがいもの品種は「きたあかり」で、収穫は全部で15.7キロ。
    大きなじゃがいももあり、結構な量でした。
    イベント終了後、若者もお土産にじゃがいもをいただきました!

    花の土曜会の皆さんからも感謝され、若者と地域の両方に良い内容のセミナーとなりました。
    皆さんお疲れ様でした!


    若者応援担当 田中亮太

    | 若者就労支援 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    若者応援セミナー 3月 [保護者向け]
    0





      若者自立応援セミナー 22年3月28日 報告

      「〜変われなくてもよいのです〜 気づくことからはじめましょう」という親・家族向けのセミナーを、NPO法人遊悠楽舎代表、よこはま西部ユースプラザ相談員の明石紀久男氏を講師にお迎えし、3月28日磯子公会堂にて開催いたしました。

      若者の社会体験の場作りや仲間作りを主に行っている若者自立応援セミナーですが、この回は若者の親御さんやご家族を対象にした内容でした。若者本人の応援だけでなく、彼らを最も近い場所で支えるご家族のサポートも大切だと感じ、親のサポート経験も豊富な明石氏を招き、親同士の情報交換や交流の場としても使っていただけたらと考え、開催いたしました。

      まず明石氏は、「変われればよいのかもしればいが、簡単ではない」「自分の子育てに対して自責や否定の念を親はみんな持っている」という親の気持ちへの理解を語ってくれました。そして、「子どもたちへの評価が外的・社会的な面からであることがほとんど(親にも本人にも言える)」ということを話され、事例紹介へと進んでいきました。

      事例紹介では、苦しみながらも少しずつ変わり進んでいく若者とその家族の様子が語られ、受講者たちも真剣に聴いていました。
      話を通じて、「若者にとって自分を肯定できる温かい場所が必要なのではないか」「自立とは、自分のことは自分で決める、自分のできることは自分でするということで、経済的自立ではないはず」ということを話しておられました。

      また、「たとえ善意からでも世話をすることがダメにしてしまうこともある」「何もしないことから始まる。何もしないことは、何も為せないことではない」というお話も出ました。これには意外な表情や納得の表情などさまざまな反応の受講者の皆さんでした。しかし明石氏の熱い語りから、それぞれが何かを感じとっていたように思いました。

      後半は受講者同士のグループトークを行いました。自分や子どもの話、明石氏の話から気づいたことなど、自由に話し合ってもらいました。

      「共通点があった」「親は子の良き理解者でありたい」「経済的自立が自立ではない」「一緒に考える、悩むことができること」など、話し合いの中からさまざまな発見や確認ができたようです。

      「あきらめずに応援したい」という意見に対しては、明石氏は「あきらめることが肯定を生む。あきらめないと今を否定し、苦しくなる」「まずそこにいること(being)が認められないと、何かをすること(doing)へは進めない」「受け容れることができなくても、受けとめればいい」という助言をされました。

      真剣な場でありながら、時間がたつにつれて場がひとつになる感覚を持つことができました。明石氏と参加された皆さんの想いが行き来した結果だと思います。

      それぞれの状況・事情は異なるでしょうし、今回の講座ひとつで解決するようなことではありませんが、この出会いと学びが皆さんにとってプラスになるものになっていたらよいなと感じています。

      出会いの場を作り出すことは夢コミネットの役割でもあると考えています。こういった親向けの場を今後も提供していけたらと思いました。



      22年度も夢コミの若者自立応援活動は継続いたします。
      現時点では「若者何でも相談」「若者ティータイム」の4月スケジュールが決定しています。

      「若者何でも相談」
      4月15日(木)、25(日)13:00〜13:50、15:00〜15:50、16:00〜16:50

      ※予約制
      「若者ティータイム」
      何でも相談同日の14:00〜14:50

      (相談・ティータイムともに無料)

      ご予約・お問い合わせは、
      045-750-0675 (火・木 午前10時〜午後4時)
      wakamono@yumecomi.net

      スタッフ 田中亮太

      | 若者就労支援 | 18:20 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
      若者仲間づくりセミナー 1月
      0
        若者仲間づくりセミナーを1月31日に開催いたしました。
        今回は「ウォーク&トーク 磯子から見る富士山と若者ティータイム」と
        題し、富士山が見える磯子区の名所岡村公園まで、地元のお総菜屋の
        江藤さんの案内でウォーキングし、その後夢たまにてお茶を飲みながら
        トークをいたしました。

        比較的温かい日で、みんなで楽しく話ながら片道30分ほど歩きました。
        あいにく雲で富士山は見えませんでしたが、高台からの景色はとても美しかったです。



        岡村天神や梅林、そして江藤さんが教えてくださった面白い構造の家など、
        地域のいろいろなものを見ることができ、若者たちも楽しんでいました。
        江藤さんとのコミュニケーションからも発見があったようです。


        また、快く引き受けてくださった江藤さんも
        積極的に若者に話しかけたり、ベストなウォーキングルートを考えたり、
        とても真剣に講師に取り組んでくださいました
        地域の若者応援の広がりを感じさせてくれる素晴らしい方でした。

        後半はティータイム。
        当日のウォーキングを振り返った後は、近況報告や各自の今後の課題など、
        さまざまな話をざっくばらんに話し合いました。
        若者同士が互いの気持ちを確認しあうなど、ティータイムならではの
        内容で、それぞれ収穫のある話になったようです。
        ちなみに今回のトークは、コミュニケーションについてのテーマが中心でした。

        今回も非常に良いセミナーとなりました。
        セミナー後の皆さんの笑顔を見るとこちらも元気をもらえます。
        出会いから生まれるものはとても大きいですね。
          
        | 若者就労支援 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        若者自立応援セミナー「若者と応援者の出会いの場」
        0
          4月18日、磯子公会堂にて「若者と応援者の出会いの場」というテーマで
          今年度の夢コミネット「若者自立応援セミナー」がスタートいたしました。
          「地域による若者自立応援」が目的のセミナーです。

          新年度そして新形式ということで、冒頭に夢コミネットの若者応援活動について説明。プロジェクターで過去のセミナー写真などを使い、地域による若者自立応援の話をしました。


          次に夢コミセミナー講師経験者の宮内さん(お料理セミナー)と木村さん(和ヨーガセミナー)から、活動体験談と若者応援に対する想いをお話しいただきました。お二人とも自分らしい形での応援を実践されていて、参加者たちに届いたものは大きかったようです。

          その後、参加者自己紹介から「地域コミュニティ」をテーマにグループトークへ。それぞれが意見や想いを出し合い、楽しいコミュニケーションの中で多くの学びが生まれたようです。
          出会いからの学びを全員が感じる意義ある時間となりました。

          また、休憩前には木村さんに簡単和ヨーガを教えていただき、こちらも大好評でした。


          自立を目指す若者、そして地域の人びと、それぞれ得るもののある良いセミナーになりました。



          このような地域づくりや若者応援を今後も続けていきたいと思います。
          スタッフ 田中亮太、田中真由美

          | 若者就労支援 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          「若者自立応援セミナー第六回」
          0
            12月19日、この日でついに連続講座も最終回となりました。

            第六回のテーマは「一歩を踏み出す!」。
            具体的な若者自立支援参加に向けてのワークです。

            グループ分けをして、まずは「自分が関わりたい若者支援」「その実現のための課題」「課題をクリアするために必要なもの」を各自シートに書き出してもらいました。
            その後、グループ内で発表し、発表者にプラスワンのアイディアや情報をあげるという内容でした。各自が自分の想いや能力を活かすために真剣に取り組み、プラスワンの作業でも様々な考えや情報が出て、非常に意義あるワークとなりました。

            相談、居場所、支援の企画運営などいろいろな支援活動が目標として発表されましたが、どれに対しても「若者と出会う」「支援の現場に接する」ことがまず必要だという考えが多かったようです。

            後半はそれが実際にできる数々のフォローアップの内容説明をしました。
            フォローアップは、夢コミの行う相談事業やセミナーの見学・参加、そして根岸に出来たばかりの南部ユースプラザの見学で、実際に支援現場に行って若者と出会うことのできる体験プログラムです。
            この日のうちに多くのかたが申込まれました。これらの体験がより目標を明確にし、同時に支援参加を進める一歩となるでしょう。
            加えて、体験プログラム後の時期に受講者全員を対象とした情報交換会も予定しています。


            連続講座はいわば支援参加の準備段階。これから皆さんがそれぞれの力を活かして自分らしい若者支援をしていくことが真の目標で、そのためにはこの出会い・つながりを続けていくことが非常に重要です。
            若者や青少年のため、地域のために、この講座で生まれたつながりも大事に育てていきたいと思っています。


                        スタッフ 田中亮太
            | 若者就労支援 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「若者自立応援セミナー第五回」
            0
              二週間ぶりとなる第五回、この日の講師は相模原市で支援活動をされているNPO法人 ナレッジ・リンク代表の久保田啓仁さん。
              「ボランティアの役割 相手を意識してやってみよう」というテーマでした。

              若者自立応援5

              相模原市就職支援センター長でもある久保田さんから、これまで以上に具体的かつ深い若者支援の情報を伝えていただきました。
              発達障害やメンタル(こころの病で服薬している人)の支援の様子、そして彼らを就職や自立につなげる方法の大変さは、支援の厳しさを受講者に改めて感じさせたかもしれません。しかし、支援の必要性や支援する人のやりがいというものも久保田さんはしっかり伝えてくれました。他の講師陣同様、「自分らしい応援の仕方」が大事なポイントだったのだと思います。

              また、ボランティアや地域からはもっといろいろな情報をもらいたい、そしてみんなが連携した支援を作っていきたいともおっしゃっていました。まだまだ限られたセクションでのみ行っている状況の若者自立支援。「地域にも是非力を貸して欲しい」というリクエストです。知らないだけ、考えていないだけで、地域による支援にはたくさんの可能性があるというお話でした。

              受講者は非常にわかりやすく語る久保田さんの話に深く耳を傾けていました。頷いたり、時には難しい表情をしたり。しかし、それは真剣さから生まれるものですから、皆さんの支援活動にも活かされていく気持ちや考えに違いありません。
              夢コミスタッフも久保田さんと同じように感じ、みんなで若者を応援するかたち作りを頑張ろうと思いました。


              次回はいよいよ連続講座最終回!
              12月19日(金)18:30〜20:30 磯子公会堂にて
              テーマは「一歩を踏み出す!」です。
              ここまでで十分な情報を得た受講者たちの、自分らしい支援の第一歩に向けてのワークを行います。

              ファシリテートは夢コミの若者支援担当、田中亮太。
              講座終了後のフォロー情報(支援機関の見学や、支援活動の参加体験など)も伝え、六回のみで終わらない関係作りもしっかり行う予定です。

              途中からのご参加も大歓迎です!
              お申し込みやお問い合わせ、お待ちしております。

              NPO法人 夢コミネット(〒235-0011磯子区丸山2-10-8)
              住所・氏名・連絡先をお知らせください。
              電話 & FAX 045-750-0675  E-mail info@yumecomi.net
              (電話は火・木10時〜16時)
              | 若者就労支援 | 03:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              若者自立応援セミナー第二回
              0

                先週よりスタートした青少年自立支援ボランティア育成講座(全六回)の二回目
                です。

                第二回は「青少年自立支援の現状を知る」というテーマで、
                法政大学社会学部専任講師の樋口明彦さんが講師でした。

                前半は、様々な青少年自立やニートなどについてのデータを元に、
                現在の日本の若者たちの現状を樋口さんに説明していただきました。
                ニートやフリーターについての専門的視点からの見方、
                地域ボランティアには「信頼できる人間関係づくり」や「情報アドバイザー」な

                「つながりの創出」が期待されるなど、わかりやすく非常に興味深い内容でした

                課題はたくさんありながらも、現状を正しく認識することができ、
                受講者の今後に役立つ講義になったと思います。

                後半は、質疑応答を含んだ全員でのフリートーク。
                日々の考えを樋口さんにぶつける人、そこから思う意見を発表する人、
                皆さんが真剣かつ柔軟な姿勢で、とても意義ある時間となりました。
                もちろん全員一致の結論が出るようなものではありませんが、
                各自が自分のこと地域のこととして話し合っていたあの時間も、
                大きな意味ですでに若者自立応援の一部であり生涯学習なのだと感じました。

                青少年自立講座2回目


                次回は、
                11月21日(金)18:30〜20:30 同じく磯子公会堂にて
                テーマは「支援の現場から 地域だからできること」
                横浜西部地域ユースプラザ相談員の明石紀久男さん、
                地域での若者自立支援に参加しているレストランオーナーシェフの宮内重明さん
                を講師に迎えます。
                より具体的な支援内容と支援する人の情報が得られる回です。

                途中からのご参加も大歓迎です!
                お申し込みやお問い合わせ、お待ちしております。

                NPO法人 夢コミネット(〒235-0011磯子区丸山2-10-8)
                住所・氏名・連絡先をお知らせください。
                電話 & FAX 045-750-0675  E-mail info@yumecomi.net
                (電話は火・木10時〜16時)


                スタッフ 田中亮太
                | 若者就労支援 | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                インターンシップ
                0
                  昨年に引き続き、「アーツカレッジヨコハマ」さんから、インターンシップとして学生さんが来てくれることになりました。
                  主に、いそごビデオフェスティバルで活躍してもらいます。

                  今年は何と4名。

                  スタートは、11月29日からはじまる「キッズビデオさつえい隊」への
                  サポート!

                  3月14日のビデオフェスティバルに向けても、若い感性を
                  発揮してもらえる様、企画から一緒に関わってもらう予定です。
                  これから一緒に何ができるだろう!
                  新たな出会いを嬉しく思いました。

                  アーツカレッジ打合せ


                  スタッフ 坂本
                  | 若者就労支援 | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「若者自立応援セミナー」第1回開催
                  0
                    青少年自立支援ボランティア育成講座「若者自立応援セミナー」が11月7日にスタートしました!

                    横浜市教育委員会生涯学習課との事業で、全6回の連続講座です。
                    会場は磯子公会堂。

                    昨年度の保土ヶ谷に続き、今年は夢コミの地元である磯子での開催となりました。テーマは若者自立応援ですが、それを生涯学習の中で考えていくという内容の講座です。

                    第一回受講者は、年齢層も幅広くバラエティに富んだ方々でした。
                    テーマは「地域って、何だろう?地域との関わりを考える」。
                    コーディネーターは田中亮太、アイスブレイクは時任が担当しました。

                    まずは自己紹介ワークでアイスブレイク。

                    どなたも個性溢れる自己紹介で、笑顔がいっぱいの明るい関係作りのスタートとなりました。最初から真剣さは十分の皆さんでしたが、そこに楽しさが加わりましたね。

                    それから1グループ4人程度に分かれてメインのグループワークへ。
                    お茶を飲みながらのリラックスした雰囲気で、「地域とは何か?」そして「地域にあったらいいな、こんな支援」について各グループで話し合いました。
                    付箋を利用し、集まった考えをカテゴリー分けして、各グループに発表してもらいました。グループごとの個性がありつつ、共通の視点もあったり、発見の多い内容でした。

                    初回で最も大切と考えていた、受講者同士やスタッフとの関係作りは十二分にできたと思います。
                    それに加えてワーク内容も非常に充実したものとなり、これからの展開に期待の膨らむ講座スタートになりました。
                    seishounen1

                    次回は、11月14日(金)18:30〜20:30 
                    同じく磯子公会堂にて「青少年自立の現状を知る」というテーマで、講師に法政大学社会学部専任講師の樋口明彦さんをお呼びします。
                    単なる情報収集ではなく、今回の流れを活かしてみんなで考えるステップにつなげたいと思っています。

                    途中からのご参加も大歓迎です!
                    お申し込みやお問い合わせ、お待ちしております。

                    NPO法人 夢コミネット(〒235-0011磯子区丸山2-10-8)
                    住所・氏名・連絡先をお知らせください。
                    電話 & FAX 045-750-0675  E-mail info@yumecomi.net
                    (電話は火・木10時〜16時)


                    スタッフ 田中亮太

                    | 若者就労支援 | 04:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    若者就労支援セミナー報告
                    0
                      8月29日に磯子区役所にて行われた若者就労支援セミナーの報告です。
                      この日は「和ヨーガをやってみよう」という、夢コミの若者セミナーとしてはちょっと変わったテーマでした。
                      参加者は3名。初参加の人もいらっしゃいました。

                      まずは講師の和ヨーガインストラクター木村美緒さんが自己紹介。
                      その中で、木村さんご自身が長い間非常に深い悩みを持っていて、そこから現状まで来られた助けのひとつが和ヨーガとの出会いだとおっしゃっていました。
                      冒頭にこういった話があるとないとでは、その後のセミナーで生まれる効果が確実に変わってくるように常々感じます。話す講師も聞く参加者もみな真剣で、良い始まりでした。

                      そして、和ヨーガを90分ほど体験。
                      ゆったりしたリラクゼーション系の音楽が流れる中でのヨーガは、実に気持ちのよいものでした。みんな(スタッフも含め5人)で一緒にやったことも効果の出る理由だったように思います。
                      木村さんの各動作についての説明も非常にわかりやすかったです。「あまり覚えようと頭を働かせないでください」と言われた結果、私はほとんどの説明を忘れてしまったのですが・・・。

                      最後に感想を参加者にたずねると、それぞれ得るものがあったようでした。終了時のみなさんはとても良い顔をされていたように思います。
                      身体から自分を良い状態にしていくことも大切だということ。そして参加したからこそ生まれるいろいろな学び。今回も素晴らしいセミナーになりました。
                      木村さんも「良い経験になりました」と言ってくださいました。講師側にもプラスがあるセミナーとなって嬉しい限りです。

                      次回セミナーは、
                      9月29日(月)9:30〜12:30
                      「地域イベントのサポートで社会体験!」
                      会場は夢たまです。

                      地域の親子イベントの準備と開始をお手伝いし、その後は自由に語り合うティータイムを予定しています。
                      この日はどんな発見があるか、楽しみです!

                      | 若者就労支援 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |